※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

【音楽】サブドミナントマイナーとは 使い方と効果、終止について

サブドミナントマイナーアイキャッチ ノンダイアトニックコード
この記事は約3分で読めます。
PR

サブドミナントマイナーは、ご存じでしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

野球の、サブドミナントマイナー投法ですか?

ブーキー
ブーキー

実際にありそうな、投げ方ですね。

サブドミナントマイナーは、比較的使いやすいコードの1つです。

サブドミナントマイナーを覚えますと、コード進行のパターンを増やすことができます。

この記事ではサブドミナントマイナーについて、紹介しています。

  • サブドミナントマイナーの構成音
  • サブドミナントマイナーの使い方

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

サブドミナントマイナーの構成音

この記事の例は全て、キー=Cです。

キー=Cメジャーにおける、3和音のダイアトニックコードです。

ダイアトニックコード
3和音のダイアトニックコード

3和音のダイアトニックコードの中で、「F(Ⅳ)」をサブドミナントコードと言います。

サブドミナントコード「F」の構成音は、「F、A、C」。

サブドミナントマイナーコードとは、何でしょうか?

サブドミナントコード(Ⅳ)の第3音を半音下げると、サブドミナントマイナー。

サブドミナントコード「F」の構成音は「F、A、C」、第3音は「A」。

「A」を半音下げて「A♭」にすると、サブドミナントマイナー「Fm」です。

「Fm」の構成音は、「F、A♭、C」になります。

FとFm
FとFm

Fmはダイアトニックコードではない、ノンダイアトニックコードです。

サブドミナントマイナーの使い方

サブドミナントマイナーの使い方を、紹介します。

基本的にサブドミナントコード「F」と、同じように使用できます。

なので目新しいことを、記載することがありません。

ヒロイン
ヒロイン

では何故にこの先も、記事があるのでしょうか?

ブーキー
ブーキー

それはそこに、サブドミナントマイナーがあるからだよ。

サブドミナントマイナー終止

「サブドミナント(Ⅳ)→トニック(Ⅰ)」に進行する終止法を、サブドミナント終止と呼びます。

「F→C」のコード進行です。

サブドミナント終止

サブドミナントマイナー(Ⅳm)→トニック(Ⅰ)に進行する終止法を、「サブドミナントマイナー終止」と言う。

「Fm→C」のコード進行です。

サブドミナントマイナー終止

サブドミナント終止も、サブドミナントマイナー終止も、ドミナントモーションほどの強い解決感がないのが特徴です。

サブドミナントとして使う

最初のコードを、「C」と考えたとします。

次のコードを何にしようか考える時、「F」と同じように、「Fm」も候補に入れることが可能です。

CFmのコード進行
CFmのコード進行

Fと置き換える

「C→F→G→C」の、スリーコードの進行を考えていたとします。

CFGCのコード進行

ここで「F」を、「Fm」に置き換えることもできます。

CFmGCのコード進行
CFmGCのコード進行

F→Fmのコード進行

最後はサブドミナントマイナーの、よくあるコード進行です。

「Ⅳ→Ⅳm」のコード進行、「F→Fm」です。

FFmCのコード進行
FFmCのコード進行

「F→Fm→C」とした場合、構成音が「A→A♭→G」と半音ずつ下降する、スムーズなコード進行になる。

半音下降
半音下降

サブドミナントマイナー まとめ

サブドミナント「F」の構成音は「F A C」。

「F」の構成音「A」を半音下げて「A♭」にしたコード、「F、A♭C」がサブドミナントマイナー「Fm」。

「F→Fm→C」と進むのが、サブドミナントマイナーを使ったよくあるコード進行です。

コード理論をさらに勉強
コード理論をさらに勉強

コード理論・進行をさらに勉強したい場合、専用の本で覚えることをお勧めします。

コード理論はいきなり難しい項目から見ても、理解するのは難しいです。

本は覚えるべき点から順に解説されている為、理解もしやすく効率的に学ぶことができます。

次の記事ではコード理論・進行を勉強するのに、お勧めの本を紹介しています。