※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

【打ち込み】スネアドラム オープンとクローズドリムショットとは

ドラムの打ち込み
この記事は約4分で読めます。
PR

スネアドラムのリムショットは、ご存知でしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

ゴージャスで華やかな、「リムジンショット」ですか?

ブーキー
ブーキー

大変きらびやかな音、鳴りそうですね。

リムショットは、スネアドラムでよく使う奏法です。

リムショットには、「クローズドとオープン」の2つがあります。

2つのリムショットは使用用途が異なる為、違いをよく理解しておくことが必要です。

この記事ではスネアドラムのリムショットについて、紹介しています。

  • スネアドラムの奏法と構造
  • クローズドリムショット
  • オープンリムショットとは

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

スネアドラムの奏法と構造

スネアドラムでよく使う奏法を、3つ記載します。

  1. 普通に叩く
  2. ロール
  3. リムショット

ロールはこちらの記事で、紹介しています。

スネアのパーツを、3つ記載します。

スネアの構造
  1. シェルは胴体。
  2. ヘッドは、表と裏に張られた皮。
  3. リムは、スネアドラムの淵の部分。

この中でリムショットに関係するのは、「ヘッドとリム」です。

リムショットの特徴

リムショットの特徴を、記載します。

(1)鋭い音

スネアドラムのリム部分にスティックを打ち付けることで、非常に鋭く強い音が鳴る。

リズムにアクセントをつける、曲の盛り上がりを演出するのに効果的です。

(2)高音

リムショットは、スネアドラムを普通に叩くのに比べて高音が出る為、目立つ音。

(3)スティックの打ち方で、音が変わる。

強く打つと、より鋭い音が出ます。

リムショットには、2つの奏法があります。

クローズドと、オープンリムショット。

ヒロイン
ヒロイン

閉じたり、開いたりするリムる打球・・・新しい魔球ですかね?

ブーキー
ブーキー

魔球ではありませんね。

クローズドリムショット

まずは、クローズドリムショットです。

クローズドリムショットの叩き方を、紹介します。

(1)手をスネアのヘッドに、置く。

クローズドリムショット打つ前
クローズドリムショット打つ前

(2)のせた手の一部分はつけたまま、スティックを振り上げる。

クローズドリムショット打つ途中
クローズドリムショット打つ途中

(3)スティックをリムに向かって振り下ろし、叩く。

クローズドリムショット打ち終わり
クローズドリムショット打ち終わり

音は「コ」+「カ」が、合わさったような音です。

クローズドリムショットを、音にしました。

クローズドリムショット

クローズドリムショットを、実情に即して打ち込む際の注意点を、2つ記載します。

(1)連打はしにくい。

(2)普通に叩いてから、クローズドリムショットを、すぐには叩けない。

ヘッドまで手を持っていくのに時間がかかるのと、クローズドリムショットは連打できる奏法ではありません。

クローズドリムショットは、ラテン音楽等でよく使います。

次の音は1、2小節目の2拍目を、クローズドリムショットで、打ち込んでいます。

ラテンのリズム

リムショットの音が、リズムによく合っています。

ポップスでもクローズドリムショットは、よく使用されています。

8ビートのスネアの部分を、クローズドリムショットとタンバリンした楽譜です。

クローズドリムショット

音にしました。

クローズドリムショット8ビート

オープンリムショット

次は、オープンリムショットです。

オープンリムショットの、叩き方を紹介します。

オープンリムショットは、ヘッドとリムを一緒に叩く。

オープンリムショット

普通に叩くのと同じように、ヘッドとリムを一緒に叩きます。

ただし上手く当たらないと、良い音が鳴りません。

音はリムの「カンッ」と、甲高く大きな高音です。

オープンリムショットを、音にしました。

オープンリムショットの音

音源によっては、もっとリムの音がすると言い訳をします。

オープンリムショットの、特徴です。

クローズドリムショットより連続で叩きやすく、大きく目立つ音。

スネアのアクセント部分を、オープンリムショットにしました。

オープリンリムショットアクセント

オープンリムショットは目立つ音の為、使い方には気を付けて下さい。

リムショット まとめ

クローズドとオープンリムショットは、使用用途が違います。

クローズドリムショットは、リズムを刻んでいる時、一緒によく使われます。

手の移動に若干時間がかかるのと、早い連打ができません。

オープンリムショットは、大きい高音の為、アクセントとして使えます。

逆に目立つ音の為、使い方には注意が必要です。

ドラムの打ち込み、上達への道
ドラムの打ち込み、上達への道

突然ですが、質問です。

ドラムの打ち込みを上達させるには、何をするのが良いでしょうか?

たくさん答えはあるかと思いますが、1つはより多くの「フレーズ、リズムパターン」を知ることです。

次の記事ではドラムの打ち込みで参考になった、お勧めの本を紹介しています。