※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

ナチュラルマイナースケールからできる、ダイアトニックコードとは

ナチュラルマイナーアイキャッチ コード
この記事は約5分で読めます。
PR

ナチュラルマイナースケールからできる、ダイアトニックコードをお調べ中でしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

ナチュラルオーガニックについて、検索したのですが・・・

ブーキー
ブーキー

お子様でも、比較的安心して使えますしね?

スケールがさえ分かれば、ダイアトニックコードは難しくありません。

この記事ではナチュラルマイナースケールからできる、三和音と四和音のダイアトニックコードについて、紹介しています。


PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

ナチュラルマイナースケールとは

「全音2つ+半音+全音3つ+半音」で並ぶ音階を、ダイアトニックスケールと言います。

Cメジャースケール
Cメジャースケール

メジャースケールとマイナースケールも、ダイアトニックスケールの1つです。

マイナースケールには、3種類あります。

  • ナチュラルマイナースケール
  • ハーモニックマイナースケール
  • メロディックマイナースケール

ナチュラルマイナースケールは、マイナースケールの1つです。

ナチュラルマイナースケールとは、どのようなスケールなのでしょうか?

「全、半、全、全、半、全、全」の並びにてできる音階が、ナチュラルマイナースケールです。

Aより「全、半、全、全、半、全、全」の並びを、当てはめてみます。

ピアノにてAマイナースケール
Aナチュラルマイナースケール

「A B C D E F G」の、Aナチュラルマイナースケールができました。

マイナースケールとは何か?は、下記の記事で紹介しています。

Aナチュラルマイナー 三和音

三和音のダイアトニックコードとは、ダイアトニックスケールにて三度に積み重ねた、3音のコードです。

スケールの各音をルートとし、二つ隣の音を積み重ね、三和音にします。

  1. コードの基本となる音 ルート
  2. ルートより二つ隣の音 三度
  3. 三度より二つ隣の音  五度

三度や五度の度数は、二つの音の高さの間隔、音程を表す単位です。

同一の高さを一度とし、間隔が広がるにつれ、度数は増えていきます。

一度二度三度
度数

Aナチュラルマイナースケールからできる、三和音のダイアトニックコードを考えます。

最初はAが、ルートの場合です。

楽譜でAm
楽譜でAm
  1. ルートとする音  A
  2. Aより二つ隣の音 C
  3. Cより二つ隣の音 G

構成音「A C G」、コードAmです。

ルートがBであるコードを、考えます。

楽譜上でBmフラット5
楽譜でBm(♭5)
  1. ルートとする音  B
  2. Bより二つ隣の音 D
  3. Dより二つ隣の音 F

構成音は「B D F」、コードBm(♭5)です。

Aナチュラルマイナースケールよりできる、三和音のダイアトニックコードは、このようになります。

Aナチュラルマイナー 3和音
Aナチュラルマイナー 3和音

各コードの、構成音です。

コード名ルート三度五度
Am
Bm(♭5)
Dm
Em
Aナチュラルマイナー ダイアトニックコード 三和音

Aナチュラルマイナー 四和音

先ほどの三和音より、さらに二つ隣の音を1つを加えれば、四和音です。

  1. コードの基本となる音 ルート
  2. ルートより二つ隣の音 三度
  3. 三度より二つ隣の音  五度
  4. 五度より二つ隣の音  七度

Aがルートになる四和音のコードが、どのようになるのか考えます。

楽譜上でAm7
楽譜上でAm7
  1. ルートとする音  A
  2. Aより二つ隣の音 C
  3. Cより二つ隣の音 E
  4. Eより二つ隣の音 G

構成音は「A C E G」、コードAm7です。

Aナチュラルマイナースケールよりできる、四和音のダイアトニックコードは、このようになります。

Aナチュラルマイナー 4和音
Aナチュラルマイナー 四和音

各コードの、構成音です。

コード名ルート三度五度七度
Am7
Bm7(♭5)
CM7
Dm7
Em7
FM7
G7
Aナチュラルマイナー ダイアトニックコード 四和音

Cナチュラルマイナースケール

キー=Cのナチュラルマイナースケールよりできる、ダイアトニックコートを紹介します。

Cナチュラルマイナースケールです。

Cナチュラルマイナースケール
Cナチュラルマイナースケール

フラット(♭)が、E♭、A♭、B♭につきます。

コードの積み上げ方は、Aナチュラルマイナーの時と同じです。

Cをルートにした場合の、コード名と構成音を考えます。

  1. ルートとする音    C
  2. Cより2つ隣の音   E♭
  3. E♭より2つ隣の音  G

構成音は「C E♭ G」、コードCmです。

コード「Cm」
Cm

Cナチュラルマイナースケールよりできる、三和音のダイアトニックコードは、このようになります。

Cナチュラルマイナー 三和音

各コードの、構成音です。

コード名ルート三度五度
CmE♭
Dm(♭5)A♭
E♭E♭B♭
FmA♭
GmB♭
A♭A♭E♭
B♭B♭
Cナチュラルマイナー ダイアトニックコード 三和音

Cナチュラルマイナースケールよりできる、四和音のダイアトニックコードは、このようになります。

Cナチュラルマイナー 四和音

コードの、構成音です。

コード名ルート三度五度七度
Cm7E♭B♭
Dm7(♭5)A♭
E♭M7E♭B♭
Fm7A♭E♭
Gm7B♭
A♭M7A♭E♭
B♭7B♭A♭
Cナチュラルマイナー ダイアトニックコード 四和音

最後にディグリーネームを、記載します。

CmDm(♭5)E♭FmGmA♭B♭
ImⅡm(♭5)♭ⅢⅣmⅤm♭Ⅵ♭Ⅶ
Cナチュラルマイナー ディグリーネーム
m7Dm7(♭5)E♭M7Fm7Gm7A♭M7B♭7
m7Ⅱm7(♭5)♭ⅢM7Ⅳm7Ⅴm7♭ⅥM7♭Ⅶ7
Cナチュラルマイナー ディグリーネーム
コード理論を勉強する為に
コード理論をさらに勉強する為に

コード理論・進行をさらに勉強したい場合、専用の本で覚えることをお勧めします。

コード理論はいきなり難しい項目から見ても、理解するのは難しいです。

本は覚えるべき点から順に解説されている為、理解もしやすく効率的に学ぶことができます。

次の記事ではコード理論・進行を勉強するのに、お勧めの本を紹介しています。

コード

イイ音もって出かけよう!

PR

日本初にして日本最大級の
イヤホン・ヘッドホン専門店