※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

DTMや作曲にて、メロディの作り方を勉強する為の参考書を2冊紹介

メロディ参考書アイキャッチ メロディ
この記事は約5分で読めます。
PR

メロディの作り方を勉強する際に、お勧めの参考書をお探しでしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

探してます。漫画で教えてくれる本、ありますか?

ブーキー
ブーキー

漫画で教えてくれる本は、今のところ分かりません。

メロディの作り方だけを扱っている参考書は、少なく感じます。

作曲の本は多く出ていますが、記載されている内容は、大半がコードです。

コードの解説の中に、少しだけメロディの話があるだけとなります。

この記事ではメロディの作り方だけを基本的に解説している本を、2冊紹介しています。

(1)一発で記憶に残る曲を作る! 「9つのルール」

(2)「ポピュラー音楽作曲のための旋律法 増補版 聴く人の心に響くメロディラインの作り方」


PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

一発で記憶に残る曲を作る! 「9つのルール」レビュー

作曲をこれからやる方に、お勧めの本です。

著:割田 康彦
¥1,760 (2024/07/15 23:03時点 | Amazon調べ)

一発で記憶に残る曲を作る!  書籍情報

割田康彦様 (著)

出版社 ヤマハミュージックメディア

発売日 2020年11月16日

メロディの作り方の基本、心得について解説している本です。

※Kindle版の何も記載されていない一部ページについて、出版社様にお問い合わせをしました。

ご回答を頂けた内容を、念のために記載しておきます。

(何も記載されていないページは)電子化にあたり、削除し再編集をした個所となります。電子版にはこちらのページはブランクとなっておりますが、再編集で無理なく読んでいただけるように構成しております。

一発で記憶に残る曲を作る!  気を付けるところ

一発で記憶に残る曲を作る! の、気を付ける点です。

本に記載されている、著者の言葉を引用します。

ここまで書き連ねてきたコトは、実は何ひとつ「目新しい」ことなない。

一発で記憶に残る曲を作る! 「9つのルール」より 割田康彦 (著)

この本の内容は、正に引用の通りです。

AメロやBメロに比べて、サビの音域は高くすべし!

大抵の方は、知っている内容ではないでしょうか?

作曲をすでに始められている方、勉強をされている方には、知っている内容の可能性がある。

サブタイトルの「9つのルール」は、目新しいことはないのです。

一発で記憶に残る曲を作る! 良いところ

ヒロイン
ヒロイン

何で目新しいことのない本を、お勧めしているのでしょうか?

ブーキー
ブーキー

基本的なことが、まとめて書いてある本だからです。

一発で記憶に残る曲を作る!の、お勧めな点です。

(1)書いてあることは、メロディの作り方における基本的なこと

言い換えれば、知っていなければいけないことが書いてあります。

作曲を始める方には、最適な本です。

(2)ある程度作曲の本を読んだ方でも、なんとなく知っていた断片的なメロディの作り方の知識を、再確認することができる。

(3)文章は読みやすく、分かり易い。

時間があれば、1日で読み終えます。

コードが多少出て来ますが、知らなくても大丈夫です。

どなたでも、読める内容です。

著:割田 康彦
¥1,760 (2024/07/15 23:03時点 | Amazon調べ)

メロディの作り方の基本、考え方だけを扱った貴重な1冊となります。

「ポピュラー音楽作曲のための旋律法 増補版 聴く人の心に響くメロディラインの作り方」レビュー 

メロディについて、様々なパターンを解説した本です。

書籍情

高山 博 様(著)

出版社 リットーミュージック

発売日 2021年1月22日

ポピュラー音楽作曲 気を付けるところ

ポピュラー音楽作曲の、気を付ける点です。

(1)メロディのあらゆるパターンについて、楽譜とセットで解説がある。

解説しているパターンが多く、それに対しての文章も多め。

読み終えるのに、時間がかかります。

(2)内容は難しくはありませんが、流し読みでは理解できない。

ポピュラー音楽作曲 良いところ

ヒロイン
ヒロイン

漫画で解説希望の私には、つらいですか?

ブーキー
ブーキー

私も1回目では挫折した章も、2回目で理解できました。

ポピュラー音楽作曲の、お勧めな点です。

(1)メロディに関係することだけが、たくさん書いてある。

ここまでメロディについて詳しく記載してある本は、貴重です。

(2)1から解説している為、どなたでも読み始めることはできる。

(3)解説してあるパターンが、多い。1冊買えば、長く使える。

(4)文章だけでなく、例で必ず楽譜があるので納得、理解しやすい。

メロディを作る上で基本的なこと、重要なことがたくさん書いてある1冊です。

Kindle Unlimited

Kindleで気になる本が複数あり、その本が「Kindle Unlimited」の対象でしたら、「Kindle Unlimited」の利用も候補です。

Kindle Unlimitedを利用すると、結果的に安上がりです。

紹介しました、「ポピュラー音楽作曲のための旋律法」の価格です。

旋律法の本、価格の比較
旋律法の本、価格の比較
  • 紙の書籍で購入:2,970円
  • 電子書籍、Kindleで購入:2,800円
  • Kindle unlimited:月額980円(2024年7月17日現在)

Kindle unlimitedの対象になっている、音楽の本はたくさんあります。

音楽を勉強する際、Kindle unlimitedはお勧めのサービスです。

「Kindle Unlimited」について、詳しくは下記の記事で解説しております。

メロディ

イイ音もって出かけよう!

PR

日本初にして日本最大級の
イヤホン・ヘッドホン専門店