※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

シンセ Mai Tai Gaterとは【Studio One】

Gaterアイキャッチ シンセ Mai Tai
この記事は約3分で読めます。
PR

Studio Oneのシンセサイザー、Mai TaiにあるGaterはご存知でしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

ワニ目アリゲーター科に属する、大型の爬虫類である。

ブーキー
ブーキー

アリゲーター科っていうのも、あるんですね。

Gaterは休止を作成できる、リズムゲートエフェクトです。

Gaterを使うと面白いリズムパターンが、作れるかもしれません。

GaterはMai Taiにて、MOD/FX→FX B→Gaterを順にクリックすると、使えるようになります。

Gaterの位置
Gaterの位置

この記事ではStudio OneのシンセサイザーMai Taiにある、Gaterについて紹介しています。

  • Depth
  • Beat Steps
  • Gater Stereo

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

Gater Depth

Gaterにあるパラメーターの1つ、Depthです。

Depthでゲート信号とドライ信号を、どのような割合で混合するのかを決めます。

Depth
Depth

完全左、Depthを0%にするとゲート信号はありません。

この記事で紹介する音はゲート信号のみ、Depthを100%にした場合とします。

Gater Beat Steps

Gaterとは一体、何なのでしょうか?

Gaterは休止を作成できる、リズムゲートエフェクト。

Beat Stepsで、どのステップのシグナルを通過させるか、どのゲートを無音にするのかを設定します。

Beat Steps

長方形を1つをクリックすると、シグナルの通過/無音の切り替えができます。

仮に全音符を、打ち込んだとします。

全音符を打ち込む
全音符を打ち込む

ステップのゲーティングが全て有効ですと、全音符の音がそのまま流れるだけです。

Beat Steps 休止がない

Gaterは無音部分を作ることにより、効果が出ます。

Beat Steps 休止
Beat Steps 休止がある

Gater Beats

Beatsで、ゲートサイクルの長さを設定します。

ステップは全部で、16ステップあります。

作曲する拍子が、4/4拍子だったとします。

Beatsを4Barに設定した場合、4小節で16ステップ、1つのステップは4分音符と同じ長さです。

Beatsが4bar

Beatsを1Barに設定した場合、1小節で16ステップ、1つのステップは16分音符と同じ長さです。

Beatsが1bar

Beatsを1Bar、ステップを1つ飛ばしに有効にした場合、「16分音符→16分休符」×8となります。

Beatsが1Bar、1つおきに
Beatsが1Bar、1つおき
Beatsを1Bar、1つおき
Beatsを1Bar、1つおきの楽譜

Gater Stereo

Stereoをオンにするとステップごとに、左右どちらで鳴らすのかを分けることができます。

Stereoをオンにすると、Beat Stepsが2列になります。

上が左のゲートステップ、下が右のゲートステップです。

GaterのStereo
GaterのStereo

と各パラメーターを紹介してきましたが、まずあはプリセットを使って実際に鳴らしてみると、効果がよく分かると思います。

Gaterのプリセット
Gaterのプリセット
シンセサイザーの音作り
シンセサイザーで音作り

シンセサイザーの音作りは、楽典や作曲とは全く違う知識が必要です。

初めてシンセサイザーをやる場合、パラメーターやつまみが何を意味しているのか、理解するのが難しいです。

プリセットからパラメーターをいじれば、イメージした音が作れるのかもしれません。

しかし「ここを触ると、このように音が変わる」と知っていた方が、実力もつくことでしょう。

次の記事ではシンセサイザーを勉強する際に、お勧めの本を紹介しています。