※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

「ドラムなら、耳栓を買うべし!」の理由と、使っている耳栓の紹介

耳栓を買う理由アイキャッチ お勧めアイテム
この記事は約4分で読めます。
PR

ドラムを叩くのに耳栓は必要か、お悩みでしょうか?

スタジオで練習するならば、耳栓はスティックの次に買うべき、必須アイテムです。

私は耳栓なしでスタジオでドラムを叩き、耳鳴りが鳴りやまず、後悔の日々を過ごしました。

耳鳴りは、治らない可能性があります。

この記事ではドラムの耳栓について、紹介しています。

  • 実際に使用している、耳栓
  • ドラムで何故、耳栓が必要なのか

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

ドラム用の耳栓

私が購入して、今も愛用している耳栓です。

「CRESCENDO 耳栓 ドラマー用 イヤープロテクター Drummer」

同じのは販売終了となってしまった為、後継モデルを貼っておきます。

サウンドハウス Fcking Loud 25

耳栓 気を付けるべき点

私の使っている耳栓の、気を付けるべき点です。

(1)小さいので、なくなりそう。

(2)値段が少々、高い。

値段は高ければ良いという訳ではありませんが、出来るだけ効果の大きいのを買った方が、絶対に良いです。

理由は最初に記載した通り、耳鳴りは治らない可能性があるからです。

耳栓 良い点

使っている耳栓の、良い点です。

(1)バンドの練習には、全く支障はない

耳栓を付けると、聞こえてくる音量は下がりますが、影響はありません。

逆に他の楽器の音がよく聞こえるようになり、プラスの効果があります。

(2)耳栓をつけていても、通常の会話は問題なく聞こえる。

スタジオにいる間は、つけっぱなしです。

(3)耳栓をつけると、スタジオ練習後の耳鳴りが、しなくなった。

自分に合う耳栓が見つかることを、願っております。

これより先は、ドラムには耳栓が必要な理由を、日記風で書きます。

スタジオで練習

また新しい春が、やってきました。

新しく始めたバンドにて、バンド練習にてスタジオへ。

スタジオ練習始めの2回は、練習を終えた後に耳鳴りがありましたが、数時間もすればなくなりました。

3回目の練習後も、いつものように耳鳴りが発生。

「今回も、そのうちなくなるだろう」と、この時は軽い気持ちでいました。

しかし夜まで「ピー音」が、鳴りやまず。

しかも、かなりうるさい。

寝れば翌朝には治まっているだろうと思い、そのまま就寝。

お休みなさいzzz

耳鳴りのイメージ図初期
耳鳴りイメージ図

耳鼻科へGO!

翌朝起きても耳鳴りは全く治まっておらず、変化なし。

これはどうしたものかと思い、お昼過ぎにいざ耳鼻科へ。

ブーキー
ブーキー

スタジオでドラムを叩いていたところ、耳鳴りがするようになりました。

まだ鳴ってます。

耳鼻科先生
耳鼻科先生

検査をしたところ、聴力に異常はない。薬を処方しましょう。

処方された薬を飲み始めるも、効果は感じられず。

もし同じような状況で病院に行こうかどうか迷っているようでならば、即刻病院は行った方が良いでしょう。

治るか治らないかは、その次です。

耳鳴りのイメージ図中期
耳鳴りイメージ図

色々と試してみる

耳鳴りが気になること、気になること。

眠れないこと、眠れないこと。

1週間後くらいから、他の耳鳴り対策を色々と試してみることに。

(1)耳鳴りが治る本を、購入。付属のCDを毎日聞き、癒される。

(2)ビタミン剤を、購入。毎日飲んで、お肌の調子が良くなる?

(3)「気にしない、気にしない」を作戦。

他の事に集中している時には、気にならない。

耳鳴りどうかな?と一瞬でも思うと、耳鳴りが気になる。

そんな時は「今日も私のセミが元気だな」と思うと、逆に気になる。

2週間分の処方された薬を全部飲み終えるも、耳鳴りに大きな変化はなし。

3週間経過、耳鳴りに変化はなし。

いつも「ピー音」が、気になる。

耳鳴りのイメージ図後期
耳鳴りイメージ図

ツボ押し

耳鳴り発生3週間後から、耳鳴りに効くと言われる、ありとあらゆるツボを押し始める。

「耳門」「聴宮」「聴会」「翳風」「風池」「合谷」・・・

数日後、「あれ、なんだか耳鳴りが小さくなった?」からの・・・

「あれ、耳鳴りがなくなった?」で、意外とあっさり耳鳴りがなくなる。

「さようなら、私の耳のセミさん」

今は疲れた時に耳鳴りがしますが、すぐに治まりますし、気になることはなくなりました。

ツボ押しが効いたようも思えますが、それ以外の事も継続していました。

自然に治ったのかもしれませんし、もしかしたら鳴っているものが、気にならなくなっただけかもしれません。

正直、何が効いたのか分かりません。

運がよかっただけとも、思います。

耳鳴りさようならのイメージ図
さようなら耳鳴りイメージ図

ドラムの耳栓 まとめ

音楽室等、広い場所でドラムを叩いたときは、耳鳴りがしたことはありません。

スタジオ等の狭い空間でドラムを叩く場合は、耳栓は必須です。

「生の音が、聞こえなくなる」

「音のバランスが、分からなくなる」

色々な意見も、あると思います。

しかし見栄えやまわりの目は気にせず、耳栓を付けた方が良いです。

耳鳴りは、治らない可能性がある。

今では耳栓なしで、ドラムを叩くことは考えられません。

ドラムを叩く等でなくても、大音量の音を聴く時は、耳栓をした方が良いでしょう。

サウンドハウス Fcking Loud 25