※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

【音楽】4和音ダイアトニックコードとは 初心者向けにやさしく解説

4和音のダイアトニックコードアイキャッチ コード
この記事は約8分で読めます。
PR

3和音のダイアトニックコードを、覚えたとします。

次は何のコードを、覚えれば良いでしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

私だけの、この世でたった一つの、オリジナルコード。その名も、「輝け私のマイコード」。

ブーキー
ブーキー

次は、4和音のダイアトニックコードです。

3和音に1つ音を足すだけで、4和音になります。

3和音が分かれば、4和音のダイアトニックコードを理解するのは、難しくありません。

この記事では4和音のダイアトニックコードについて、紹介しています。

  • 4和音ダイアトニックコード
  • CM7とC7の違い
  • CmM7とCm7の違い

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

3和音のダイアトニックコード

3和音のダイアトニックコードを、簡単に記載します。

Cメジャースケールを、記載します。

Cメジャースケール
Cメジャースケール

各音より1つ飛ばしに音を2つ加え、3和音を作ります。

3和音のダイアトニックコードです。

キー=Cの3和音ダイアトニックコード
Cダイアトニックコード

3和音にもう一つ音符を加え、4和音にします。

3和音のダイアトニックコードは、下記の記事で紹介しています。

4和音コード CM7

Cメジャースケールの各音より、1つ飛ばしに音を3つ加えると、4和音になります。

ルート音がCの場合から、考えていきます。

CM7の割り出し方
Cメジャーセブンス1つ飛ばし
  • Cより、1つ飛ばした音は、E。
  • Eより、1つ飛ばした音は、G。
  • Gより、1つ飛ばした音は、B。

「C,E,G,B」で4つ、4和音になりました。

構成音が「C,E,G,B」、4和音「CM7」(シーメジャーセブンス)です。

CM7コード
CM7

3和音Cの構成音は、「C,E、G」。

Gより、1つ飛ばした音は、B。

3和音CにBを足すと、「C,E、G,B」でCM7、と考えても同じです。

「M7」の意味は、後ほど解説します。

4和音コード Dm7

Dから始まる、4和音を考えます。

Dm7の割り出し方
Dマイナーセブンス1つ飛ばして
  • Dより、1つ飛ばした音は、F。
  • Fより、1つ飛ばした音は、A。
  • Aより、一つ飛ばした音は、C。

「D,F,A,C」で4つ、4和音になりました。

構成音が「D,F,A,C」、4和音「Dm7」(ディーマイナーセブンス)です。

Dm7コード
Dm7

3和音Dmの構成音は、「D,F、A」。

Aから1つ飛ばした音Cを足すと、「D,F,A,C」でDm7、と考えても同じです。

「7」の意味は、後ほど紹介します。

4和音のダイアトニックコード

CとDで行った手順を、他の「E,F,G,A、B」からも行います。

キー=Cの4和音ダイアトニックコード
4和音ダイアトニックコード

キー=Cメジャーにおける、4和音のダイアトニックコードができました。

Cメジャースケールの最初の音Cを「Ⅰ」、2番目の音Dを「Ⅱ」・・・

アルファベットをローマ数字に置きかえ、ダイアトニックコードに表します。

度数で4和音のダイアトニックコード
度数で4和音ダイアトニックコード

「Ⅰ、Ⅱm・・・・・」とローマ数字に置きかえて記したものを、ディグリー・ネームと呼びます。

他のキーから始まる場合でも、このメジャー(省略されている)、マイナー(m)、M7、7の順番は変わりません。

ローマ数字で表したのを覚えれば、全てのキーに、当てはめることができます。

3和音と4和音のダイアトニックコードを、比較してみます。

3和音と4和音のダイアトニックコードの比較
3和音と4和音のダイアトニックコード

3和音のダイアトニックコードより、「Ⅰ」と「Ⅳ」には「M7」がつき、他は「7」がつきます。

キー=D 4和音のダイアトニックコード

キー=Dメジャーにおける、4和音のダイアトニックコードを、考えてみます。

Dメジャースケールを、記載します。

Dメジャースケール
Dメジャースケール

先ほどでてきましたローマ数字の部分を、Dメジャースケールの構成音に代えるだけで、完成です。

度数とキー=Cの4和音ダイアトニックコード
度数とキー=D 4和音ダイアトニックコード

キー=Dにおける、4和音のダイアトニックコードです。

キー=Dの4和音のダイアトニックコード
キー=D 4和音のダイアトニックコード

4和音コード CM7とC7の違い

4和音のダイアトニックコードにおいて、「M7」がつく場合と、「7」だけがつく場合がありました。

2つの違いは、何なのでしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

洋服のサイズですかね、M7サイズ。

ブーキー
ブーキー

実際にありそうな、サイズですね。

「7」は「M7」より、4つ目の音が半音低いのです。

どういうことなのか、CM7(シーメジャーセブンス)と、C7(シーセブンス)を、比較してみます。

4和音コード CM7

CM7の音の構成は、「C,E,G、B」です。

ピアノにて、音と音との間隔を見てみます。

白鍵盤と黒鍵盤は、合わせて考えます。

CM7の構成音の距離
ピアノでCM7の距離

CM7は半音で、「4個差、3個差、4個差」です。

「M7」と「7」を比較する上で重要なのは、GとBが4個差の部分です。

4和音コード C7

C7の音の構成は「C,E,G,B♭」です。

C7の構成音の距離
ピアノでC7の距離

C7は半音で、「4個差、3個差、3個差」です。

CM7は「4個差、3個差、4個差」、C7は「4個差、3個差、3個差」。

「CM7」と比べて「C7」は、4つ目の音だけが半音低い。

CとBのような、半音11個分の音程を、長七度言います。

CとB♭のような、半音10個分の音程を、短7度と言います。

メジャーセブンスコードとセブンスコードの構成音を、音程で表します。

メジャーセブンスコード ルート+長三度+完全五度+長七度

セブンスコード ルート+長三度+完全五度+短七度

メジャーセブンスコード、CM7の構成音です。

  • C ルート
  • E 長三度
  • G 完全五度
  • B 長七度

セブンスコード、C7の構成音です。

  • C  ルート
  • E  長三度
  • G  完全五度
  • B♭ 短七度

長三度や完全五度など、度数についてはこちらの記事で紹介しています。

4和音コード CmM7とCm7

コードC(Cメジャーコード・3和音)に、Bを加えると、4和音CM7になりました。

コードCに、B♭を加えると、4和音のC7になりました。

3和音Cm(Cマイナーコード)の構成音は、「C,E♭、G」。

コードCmも同じように、BやB♭の音を加えると、4和音CmM7やCm7になります。

4和音コード CmM7

「Cm」の構成音は、「C,E♭、G」。

先ほど出てきました「CM7」の4つ目の音は、長七度「B」でした。

CmにBを足しますと、構成音は「C,E♭、G,B」、コードCmM7になります。

CmM7の構成音の距離
ピアノでCmM7の距離

mM7、マイナーメジャーセブンスコードを、音程で表します。

マイナーメジャーセブンスコード ルート+短三度+完全五度+長七度

マイナーメジャーセブンスコード、CmM7の構成音です。

  • C  ルート
  • E♭ 短三度
  • G  完全五度
  • B  長七度

4和音コード C7

「C7」の4つ目の音は、短七度「B♭」でした。

CmにB♭を足すと、構成音は「C,E♭、G,B♭」、コードCm7です。

Cm7の構成音の距離
ピアノでCm7の距離

m7、マイナーセブンスコードを音程で表します。

マイナーセブンスコード ルート+短三度+完全五度+短七度

マイナーセブンスコード、Cm7の構成音です。

  • C  ルート
  • E♭ 短三度
  • G  完全五度
  • B♭ 短七度

C、CM7、C7、Cm、CmM7、Cm7

複雑になってきたところで、今まで出てきましたコードをまとめます。

CM7の構成音は、「C E G B」。

Cはルート音、Eは3度、Gは5度、Bは7度と言い換えて、記載します。

ルートCからのコード比較

(1)コード名は一番左に大文字で、ルート音を記載します。

全部ルート音が「C」なので、最初の大文字は「C」。

(2)3度の音です。

Cの横に何もなければ(省略されていれば)、メジャーコード。

「m」がついていれば、マイナーコード

ルートCの場合、メジャーコードならば、長三度「E」。

マイナーコードならば半音低い。短三度「E♭」。

(3)5度の音は、コード名の一番右に「♭5」(フラットファイブ)がつくことにより、変わることがあります。

今回はコードに何もついていない為、完全五度「G」。

(4)最後は、7度の音です。

ルートCにて、「M7」ならば、長七度「B」。

「7」の場合、「M7」より半音低い、短七度「B♭」。

コードネームの表記法を、記載します。

コードネームの表記法

4和音のダイアトニックコード まとめ

4和音ダイアトニックコードの構成音は、スケールが分かれば難しくはありません。

難しいのは「m」や「M7」、「7」がついた場合です。

もし「Cm7」の構成音が、知りたくなったとします。

そんな時にはコード一覧を載せているサイトを参照すれば、すぐに「C,E♭、G,B♭」と調べることができます。

コード進行は、3和音と4和音を組み合わせ、作曲します。

さらにコード理論を勉強する為に
さらにコード理論を勉強する為に

コード理論・進行をさらに勉強したい場合、専用の本で覚えることをお勧めします。

コード理論はいきなり難しい項目から見ても、理解するのは難しいです。

本は覚えるべき点から順に解説されている為、理解もしやすく効率的に学ぶことができます。

次の記事ではコード理論・進行を勉強するのに、お勧めの本を紹介しています。

コード

イイ音もって出かけよう!

PR

日本初にして日本最大級の
イヤホン・ヘッドホン専門店