※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

コンプレッサーの基本と各パラメーターについて ミックス初心者向け

コンプパラメーターアイキャッチ ミックス
この記事は約7分で読めます。
PR

コンプレッサーは音作りにおいて、重要なエフェクトの1つです。

各音量の差を、小さくすることができます。

圧縮した音を底上げすることにより、全体の音量を上げる、音圧を上げることもできます。

この記事では、コンプレッサーを使う上で必要となるパラメーターについて、紹介しています。

コンプレッサーのパラメーター

  • スレッショルド
  • レシオ
  • アタック
  • リリース
  • ニー
  • リダクション

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

コンプレッサーとは

コンプレッサーとは、どのような意味なのでしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

コンプリートドレッサー・・・完全な化粧台?

ブーキー
ブーキー

なかなかにカッコいい、化粧台ですね。

コンプレッサーの意味を、weblioのデジタル大辞泉より引用します。

 音の強弱の差を小さくする装置または電子回路。音声信号の圧縮に用いられる。圧縮機。コンプ。

コンプレッサー デジタル大辞泉(小学館) weblio辞書

圧縮を、コンプレッションと言います。

下記のような音が、あったとします。

赤い線より上の音を、コンプレッションします。

コンプレッション前
コンプレッション前

赤い線より上の部分にコンプレッションがかかり、全体の音量が減少しました。

コンプレッション後
コンプレッション後

これが基本的な、コンプレッサーの作用です。

全体の音量が元より、小さくなっています。

通常はコンプレッサーを使用した後、音量を底上げします。

音量を底上げすることを、「メイクアップ」と呼ぶ。

先ほどのコンプレッションした音を、メイクアップします。

メイクアップ後
メイクアップ後

全体的に、音量が上がりました。

コンプレッサー使用前に比べ、面積も増えました。

これは音圧が上がったことを、意味します。

この先はコンプレッサーで使う、主要な値について紹介します。

コンプレッサーの画像は、Studio oneのCompressorです。

スレッショルド

スレッショルドは「しきい値」、「境目となる値」という意味です。

コンプレッサーのスレッショルド
スレッショルド

コンプレッサーは設定した値を超えた音に動作し、コンプレッションをかけます。

コンプレッションをかけるのか、かけないのかを判別する値が、スレッショルド。

スレッショルドの単位は、dB。

上記の画像はスレッショルドが、-12.00dBでした。

スレッショルド-12.00dBを超えたとき、コンプレッションがかかります。

スレッショルド圧縮の対象
スレッショルド圧縮の対象

スレッショルドを超えた青い部分が、コンプレッサーが動作する対象です。

もしも原音がスレッショルドより小さい場合、コンプレッサーによる影響はありません。

レシオ

レシオは比率、割合という意味です。

レシオは、スレッショルドを超えた部分の音量を、コンプレッション後にどれくらいの音量にするのかの比率。

レシオは、「n:1」で表します。

スレッショルドを超えた部分の音量が、コンプレッション後に1/nとなります。

コンプレッサーのレシオ
レシオ

上記画像は、レシオは2.0:1です。

スレッショルドを超えた部分の音量が1/2、半分となります。

レシオが4.0:1の場合、スレッショルドを超えた部分の音量が、1/4になります。

レシオの比率

レシオはn:1で表され、コンプレッション後の音量は1/n。

nの値が大きくなるほど、コンプレッションされることになる。

ヒロイン
ヒロイン

カタカナ×数字で、理解のスレッショルドを超えました。

ブーキー
ブーキー

残念ながらまだ重要なことがある為、少しずつ頑張りましょう。

アタック

3つ目は「アタック」です。

アタックはスレッショルドを超えてから、レシオの比率になるまでの時間。

厳密には違いますが、スレッショルドを超えてから、コンプレッションが始まるまでの時間と考えると、分かりやすいです。

コンプレッサーのアタック
アタック

アタックの単位は、ms。

上記の画像は、アタックが15.0msです。

アタックが0の場合、スレッショルドを超えると、すぐにコンプレッションが始まります。

アタックタイム0ms

アタックが0以上の場合、スレッショルドを超えても、すぐには動作しません。

アタック時間経過後に、コンプレッションが始まります。

アタックタイム0以上

アタックタイムを設定すると、コンプレッションされない部分が出てくる為、アタックの音量は大きくなります。

アタックタイムを長くすると、よりアタックの強さを残すことができる。

リリース

4つ目は「リリース」です。

リリースは音がスレッショルドを下回ったときから、コンプレッションが終了するまでの時間。

コンプレッサーのリリース
リリース

リリースの単位は、ms。

上記の画像は、リリースが120.0msです。

リリースを短くすると、原音に戻るのが早い。音の伸びや余韻が、強調されることになる。

リリース短め
リリース短め

リリースを長くしますと、スレッショルドを下回っても、しばらくコンプレッションが続きます。

リリースが短い場合に比べ、リリースが長い方が、自然な減少にすることができる。

リリース長め
リリース長め

ニー

4つ目は「Knee」です。

Knee(ニー)とは、どういう意味でしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

痛たたたたたー、ぶつけちゃいました、膝を。の「膝」です。

ブーキー
ブーキー

正解です。

ニーはスレッショルド付近にてコンプレッションを、どのようにかけていくのかを設定する値。

コンプレッサーのニー
ニー

studio oneのCompressorにて、ニーを設定できる最小の0.10dBにしました。

ハードニー
ハードニー

スレッショルドを境目に、急激に向きが変わっています。

急激に向きが変わったこの形を、ハードニーと言います。

ハードニーはスレッショルドを厳密に超えた場合、圧縮がかかるようになる。

次にニーをStudio oneのCompressorで設定できる、最大の20.00dBに設定しました。

ソフトニー
ソフトニー

線が丸みをおびました。

スレッショルドを超える前より、コンプレッションがかかり始めています。

線が丸みをおびた形のニーをソフトニーと呼び、緩やかにコンプレッションが効いていく。

例えばスレッショルドを音がギリギリ、「超える→超えない→超える→超えない・・・」と続いたとします。

この場合ハードニーですと、コンプレッションが「かかる→かからない→かかる→かからない」と、はっきり差が出てしまいます。

ソフトニーにすれば、「コンプレッションがかかっている、かかっていない」のはっきりとした差を、解消することができます。

リダクション

最後は重要な数字、「リダクション」です。

リダクションの意味を、weblioのデジタル大辞泉より引用します。

  縮小。削減。割引

リダクション デジタル大辞泉(小学館) weblio辞書

どれくらいの音量が圧縮されているのかを示すメーターに、ゲインリダクションメーターがあります。

ゲインリダクションのピーク値、「コンプレッション後の音量-原音の音量」のピーク値が、数値で表示されることが多いです。

Studio Oneのコンプレッサーでも、減衰レベルと、最大の減衰量が表示されています。

リダクション
リダクション

ゲインリダクションを見る事で、どのくらいコンプレッションがかかっているのかを、判断できる。

ゲインリダクションは、メイクアップ(底上げ)をどのくらい行えば良いか、参考値としても使えます。

「スグに使えるコンプ・レシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集」レビュー

実際にコンプレッサーを使う際には、各値をどれくらいにすれば良いのか?と基準にする数値がほしいところです。

スグに使えるコンプ・レシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集

早乙女 正雄 様(著)

(1)「キック ポップス ナチュラル系」の各値と、設定のコツ

(2)「エレキベース ポップス スローテンポ 70BPM」の、各値と設定のコツ

「ニー、レシオ、アタック、リリース、メイクアップ・ゲイン、スレッショルド」を楽器ごと、ジャンルごとに解説しています。

コンプレッサーの値を設定する際に、大変参考になる1冊です。

コンプレッサー まとめ

記載しました、用語についてまとめます。

(1)スレッショルド:コンプレッションをかけるのか、かけないのかを判別する値。

(2)レシオ:スレッショルドを超えた部分の音量を、コンプレッション後にどれくらいの音量にするのかの比率。

(3)アタック:スレッショルドを超えてから、コンプレッションが始まるまでの時間。

(4)リリース:スレッショルドを下回ったときから、コンプレッションが終了するまでの時間。

(5)ニー:スレッショルド近辺にてコンプレッションを、どのようにかけていくのかを設定する値。

(6)ゲインリダクションメーター:どれくらいの音量が、圧縮されているのか。

ミックスは難しい
ミックスは難しい

ミックスは作曲とは全く違う知識が必要な為、難しく感じます。

しかし曲の仕上がりに直結する為、自分で行うにはある程度勉強することが必要です。

下記の記事ではミックスを勉強する際に参考になる、お勧めの本を紹介しています。

ミックス

イイ音もって出かけよう!

PR

日本初にして日本最大級の
イヤホン・ヘッドホン専門店