※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

【DTM】ベース・ライン 8分ルート弾き、経過音、オクターブ奏法

ベース8分刻みアイキャッチ ベースの打ち込み
この記事は約5分で読めます。
PR

ロックにおける、ベースの王道フレーズとは何でしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

キング・オブ・フテン・フォー・キザミ!

ブーキー
ブーキー

非常にカッコいい、名前ですね。

ベースの王道フレーズの1つが、8分ルート弾きです。

この記事ではベース・ラインが8分音符のフレーズを、いくつか紹介します。

  • ルート
  • ルート+5度
  • ルート+3度+5度
  • 経過音
  • オクターブ奏法

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

ベース・ラインの前に

この記事ではルートと3度、5度の単語がでてきます。

5度とは何か?は、下記の記事で紹介しています。

この記事の例は全て、キー=Cです。

キー=Cにおける、3和音のダイアトニックコードを記載します。

Cのダイアトニックコード
キー=C 3和音のダイアトニックコード

ベースは無料音源、「Standard Bass」です。

Standard Bassを使うには、sforzando(こちらも無料です)も合わせて必要になります。

sforzando

Standard Bass

ドラムフレーズは、下記の8ビートとします。

ドラムフレーズ
ドラムフレーズ

楽譜は上からハイハット、スネアドラム、バスドラムです。

ベース 8分ルート弾き

最初は基本にて王道、8分ルート弾きです。

ダウン・ピッキングで弾くことが、多いです。

ベースの楽譜は、実音より1オクターブ高く記載されています。

五線譜を見てシンセベースを打ち込む際には、音の高さに注意する必要があります。

8分ルート弾き
8分ルート弾き

上記楽譜を、音にしました。

8分ルート弾き

ベース 8分刻み ルート+5度

全部ルートだけですと、ベース・ラインは単調です。

ルートの次によく使う音が、5度です。

ルートと5度を組み合わせたパターンを、記載します。

ベール・ライン ルート+5度
ベール・ライン ルート+5度

上記楽譜を、音にしました。

8分刻み ルート+5度

4拍目だけを、「ルート→5度」に変更しています。

3、4拍目を5度に変えるフレーズも、よくあるパターンです。

ベース 8分刻み ルート+3度+5度

最後はルート+3度+5度を、組み合わせたパターンです。

ベール ルート+3度+5度
ベール ルート+3度+5度

1小節目と3小節目の4拍目が5度、2小節目と4小節目の4拍目が3度です。

上記楽譜を、音にしました。

ベース 8分刻み ルート+3度+5度

「3拍目を3度、4拍目を5度」や、3度と5度の順番を入れ替えることもできます。

上記楽譜のパターンですと、経過音を入れることも有力です。

ベース 経過音

経過音とは、何でしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

プロ野球の途中経過を、お知らせする音ですか?

ブーキー
ブーキー

実際にありそうな、音ですね。

経過音とは、主要な音の間に挿入される音です。

経過音はコード進行やメロディにおいて、音をつなぐために使用し、コードの滑らかな移動を実現します。

経過音はベース・ラインにおいて、よく使う音です。

ベースにて経過音として使う音は、次の音になる場合が多いです。

  • 次のルート音の半音上、または下
  • 次のルート音の全音上、または下

経過音を使った楽譜です。

ベース・ライン 経過音
ベース・ライン 経過音

上記楽譜を、音にしてみました。

ベース 経過音

経過音はコード構成音でもなく、スケール上の音でもない場合が多々あります。

経過音の入れ方には、注意が必要です。

経過音は2分音符など、長い音符にはしない。8分音符など、短い音符で入れる。

長い音符で入れた場合、不協和音となり、目立つ音になる可能性がでてきます。

ベース オクターブ奏法

ルートと1オクターブ上の音を、交互に演奏するオクターブ奏法も、よく使われています。

オクターブ奏法は、ダンサブルな曲では使われることの多い奏法です。

ヒロイン
ヒロイン

ダンサブル・・・って何ですか?

ブーキー
ブーキー

そうですね、何ですかね?

ダンサブルの意味を、weblioの実用日本語表現辞典より、引用します。

踊れる、踊るのに適した、などの意味の英語。

ダンサブル weblio

オクターブ奏法に合わせるドラムフレーズを、記載します。

ドラムフレーズ
ドラムフレーズ

ハイハットについている〇印は、ハイハットオープンを表します。

裏拍をハイハットオープンにすると、裏拍が強調されたフレーズに変わります。

オクターブ奏法を使った楽譜を、記載します。

ベース・ライン オクターブ奏法
ベース・ライン オクターブ奏法

上記楽譜を、音にしました。

ベース オクターブ奏法

ベース 8分刻み まとめ

8分ルート弾きは、ベース・ラインにおいて基本です。

ルートの8分弾き
ルートの8分弾き

3度と5度を足していくと、パターンを増やすことができます。

ベース・ラインを作る上で、経過音はよく使われます。

ベース・ライン 経過音
ベース・ラインのパターンを増やす為に
ベース・ラインのパターンを増やす為に

ベースは音楽において、リズムやハーモニーの基盤となる、欠かせない楽器です。

音楽の骨格を支え、楽曲に深みと力強さを与える楽器が、ベースです。

ベース・ラインは理論、作り方の思考方法を覚えると、パターンを増やすことができます。

次の記事では、打ち込みにおけるベースを勉強する際に、お勧めの本を紹介しています。