※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、商品を紹介しています。

ヘッドホン「ATH-M20x」と「ATH-S220BT」レビュー

オーディオヘッドホン01レビュー お勧めアイテム
この記事は約5分で読めます。
PR

良いヘッドホンを、お探しでしょうか?

ヒロイン
ヒロイン

そうなんです、自作したヘッドホンから、音が出ないので(涙)

ブーキー
ブーキー

ヘッドホンは、購入した方が良いのでは?

ヘッドホンの「ATH-M20x」と「ATH-S220BT」を両方持っており、共にお勧めです。

ATH-M20xは自宅用、ATH-S220BTは持ち運び用と、使い分けしています。

この記事ではヘッドホンのATH-M20xとATH-S220BTについて、紹介しています。

  • ATH-M20x
  • ATH-S220BT
  • モニター用とリスニング用
  • 密閉型と開放型

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 6 Artist

PR
PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 6 Artist ダウンロード納品
お勧めな理由の記事です
Studio One Artist お勧めの理由

モニター用ヘッドホン「ATH-M20x」レビュー

自宅専用、主にDTMで使っているヘッドホンが、ATH-M20xです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥6,482 (2024/07/21 11:29時点 | Amazon調べ)

ATH-M20xはモニター用ヘッドホンの、エントリーモデルです。

メーカーは、「オーディオテクニカ」。

オーディオテクニカはヘッドホンやイヤホン、マイクロホン、スピーカー等々、音響機器が得意なメーカーです。

家電量販店のイヤホンコーナー見ますと、オーディオテクニカの製品はたくさん置いてあります。

一度は見たことのある、メーカーかと思います。

ATH-M20xは、密閉型のヘッドホンです。

ATH-M20xの、気を付けるべき点です。

気軽に持ち運ぶには、大きい。ケーブルが長い。

大きさは自宅用で使う分には、全く問題はありません。

ATH-M20xは、ケーブルが3.0mと長いです。

Amazon限定で、1.6mもあります。

使用環境に合わせ、ケーブルの長さは選んで下さい。

値段は上がりますが、ワイヤレスもあります。

ケーブルの長さを選択
ケーブルの長さを選択

ATH-M20xの良い点を、3つ記載します。

(1)エントリーモデルの為、モニター用ヘッドホンの中では安価。

(2)低音の聴こえも良く、全体的に音が聴き取り易い。

(3)長時間使用していても、疲れにくい。

ヘッドホンの使用目的が音作りでしたら、選択はモニター用になります。

私が購入したのは2022年9月、現在も使用中のヘッドホンです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥6,482 (2024/07/21 11:29時点 | Amazon調べ)

サウンドハウス ATH-M20x モニターヘッドホン

リスニング用ヘッドホン「ATH-S220BT」レビュー

ヒロイン
ヒロイン

私の鞄、ATH-M20xを2つ入れたらいっぱいで・・・

ブーキー
ブーキー

2つ?1つでも、大きいですからね。

先ほど紹介しましたATH-M20xは大きく、持ち運びには不向きです。

モニター用ヘッドホンですので、日常で音楽を聴くには適しません。

外出先で音楽を聴くときは、ATH-S220BTを使っています。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥5,355 (2024/07/21 11:29時点 | Amazon調べ)

メーカーは同じく、オーディオテクニカ。

ATH-S220BTも、密閉型です。

色は4種類から、選べます。

  • ブラック
  • ホワイト
  • ネイビーベージュ
  • ブラックレッド

ワイヤレスですが「1.2mマイク内蔵リモコン付きコード」が付属し、有線でも接続できます。

ATH-S220BTの、気を付けるべき点です。

ノイズキャンセリング機能はない。

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の雑音を打ち消してくれる機能です。

上位モデルですとノイズキャンセリング機能ありますが、値段がお高くなります。

ATH-S220BTの、良い点です。

(1)軽いので、疲れにくく、持ち運びやすい。

(2)ちょっとした時に、有線で接続できるのが便利。

(3)音質は、悪くない。

(4)最大60時間再生の記載通り、バッテリーのもちはかなり良い。

100円ショップで買ったソフトケースに入れ、いつも持ち運びしてます。

私が購入したのは、2023年2月。

こちらも現在も使用中で、外出するときには欠かせません。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥5,355 (2024/07/21 11:29時点 | Amazon調べ)

サウンドハウス ATH-S220BT WH ワイヤレスヘッドホン

モニター用と、リスニング用ヘッドホンの違い

ヘッドホンの使用用途には、「モニター用とリスニング用」の2つがあります。

音楽制作するには、モニター用。

普段聴くには、リスニング用。

モニター用ヘッドホンの特徴

モニター用ヘッドホンは主に音楽制作、スタジオレコーディング、DTMで使用します。

モニター用ヘッドホンの、特徴です。

(1)解像度が高い→音の細部まで、聴きとれる

(2)広域帯でフラット→どの音域の音も、まんべんなく聴ける

(3)原音に忠実な音質→加工されていない、音が必要の為

モニター用の、デメリットです。

(1)リスニング用と比べると、価格が高め。

(2)モニタリングが目的の為、リスニング用に比べると、聴いていて疲れやすい。

リスニング用ヘッドホンの特徴

リスニング用は、音楽を聴くためのヘッドホンです。

リスニング用ヘッドホンの特徴を、3つ記載します。

(1)低音を重視する等、様々なチューニングが施されている。

(2)聴くことを目的としている為、モニター用より長時間聴いても疲れにくい。

(3)価格は低価格から、種類が豊富に販売されている。

密閉型と開放型の違い

ヘッドホンには密閉型、開放型があります。

密閉型の特徴です。

  1. 音漏れしにくい。
  2. 外部の音も、聞こえにくい。
  3. 低音の聴こえが良い。

開放型の特徴です。

  1. 音抜けが良く、高音域の伸びが良い。
  2. 長時間聴いていても、疲れにくい。
  3. 音漏れする為、使用場所によっては迷惑になる可能がある。
ヒロイン
ヒロイン

特徴を理解し、使用目的に合ったヘッドホンを買うようにしましょう。

ブーキー
ブーキー

!?最後は良いこと、言いましたね。

DTMや音作り用のヘッドホンでしたら、ATH-M20xはお勧めです。

ケーブルの長さを3.0mか1.6mにするのかは、よく考えた方が良いです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥6,482 (2024/07/21 11:29時点 | Amazon調べ)

サウンドハウス ATH-M20x モニターヘッドホン

日常で音楽を聴くには、ATH-S220BTがお勧めです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥5,355 (2024/07/21 11:29時点 | Amazon調べ)

サウンドハウス ATH-S220BT WH ワイヤレスヘッドホン

下記の記事では、ネット通販でイヤホン・ヘッドホンを購入する時、各サイトの特徴を紹介しています。